日々のツボ 別館
忘れた頃に更新するかもしれません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 12月8日(土)、池袋の池袋bedにて行われた「8-bit Music Festa!!」に出演した
ファミコンバンド・スペランカーのライブを観に行って参りました。
 
 複数のバンドやDJが参加したこのイベントですが、スペランカーの出番は19:00過ぎ。私は
イベント開始(17:00過ぎ)からいましたので、結構いい位置で見ることができました。

 ステージはかなり狭く、メンバー全員乗れるのかな?と思ってました。
 ただ、スペランカーはライブごとにメンバーが変わるため、事前には今回は何人なのかわかりませんでしたけれど。

 今回はどんなメンバーで、何人だろう?と思いながら待っていると、
客席後方から現れたスペランカーのメンバーは、総勢6人。
 前回私が観た時は7人でしたから、相変わらず大人数……って、あれ?一人足りない?
 よく見てみると、正式メンバーのザキール前田さんが不在でした。
 ライブ中のMCでは、「総裁選の準備のため」と言われていましたが、総裁選って(笑)。

 やはり全員ステージに上がるのは無理で、ギターのDEYAMAさんとRYUさんは
ステージ下にての演奏でした。
 最前列なら、手を伸ばせば届きそうな所にいたわけですよ。

 今回は全体的にアップテンポの曲が多かったように思いますが、とにかく凄みがありました。
 前回観た時は、いい意味でゆるさ残したほのぼのとした感じが強かったのですけど、
今回は全員一丸となって、勢いと疾走感あふれる演奏を聞かせていたように感じました。
 ドラムの方の影響も少なからずあるかと思いましたね。
 とにかくパワフルでした。

 どの曲も素晴らしい演奏・アレンジでしたが、特に印象的なのは、「ハドソンメドレー」の
『スターフォース』と『チャレンジャー』、「キャラゲーメドレー」の『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境』と『北斗の拳』と『ドラゴンボール 神龍の謎』の演奏でした。
 『ドラゴン~』では、メリハリをつける意味で、スローテンポで演奏する場面もありましたが、
どの曲もただならぬ勢い、まとまりを感じさせる演奏でした。 

 そういえば1曲目の「スペランカー組曲」の出だしは、MCのKOWAさんが縦笛でメロディーを演奏していました。
 なんだか微笑ましかったです。「そうきたか(笑)」と思いましたからw

 演奏終了後は、あまりの大音量でしばらく耳鳴りがやみませんでしたね。とにかくすさまじかった。演奏も、音量も。

 KOWAさんはMCだけでなく、サンプラー(だと思う)を使って、メドレーのつなぎ目で
ゲームの効果音を流す役割も果たしていました。
 何かの曲では「セ~ガ~」というのを流していましたっけ。何故にセガ(笑)。

・参考記事
 「チャレンジャー」の2面はノリノリ♪(キノコさんのブログです)
スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。