日々のツボ 別館
忘れた頃に更新するかもしれません!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 オール1ブラザーズのデビューライブからはや2週間、まめさんのおかげで全ての曲の動画がYouTubeにアップされました。まめさん、ありがとうございます!

 さて、アップされた動画の中で、私が特に好きなのが「ひつじの丘」と「遊々人生」。
 自分で録音したものを何度も聴いたり、古いデジカメで撮影した動画を見返したりしてましたが、アップされたほうは画質・音質とも実に良い。

 前者は国本さんのピアノ演奏のすごさが堪能できます。
 国本さん、ベースを弾いているときはノリノリで楽しそうなのですが、ピアノを演奏するときはとても真剣な表情になるんですよね。あと時折鬼気迫るものを感じさせる瞬間もあったりして、聴いていて(観ていて)緊張させられるときもあります(個人の感想です)。

オール1ブラザーズ Vol.1 (2012.09.15 at 東京倶楽部) その4(「ひつじの丘」)



そしてPCエンジンのゲーム『遊々人生』のOPをイントロ代わりに、そしてメインテーマに歌詞をつけて国本さんが歌う「遊々人生」も一発でお気に入りになりました。テンドウさんのイキのいいギター&国本さんご自身のノリのいいベースに合わせて、楽天的だけどどこか少し物悲しくもある内容の歌詞がまたいいんですよ。

オール1ブラザーズ Vol.1 (2012.09.15 at 東京倶楽部) その5
(「遊々人生」、テンドウさん作詞・作曲の「オール1ブラザーズのテーマ」。こちらも軽快な曲で好きです)



 こうしていつでも観られるというのはありがたいものです。
スポンサーサイト
 昨日は東京・水道橋にある東京倶楽部にて行われた、マイミクの杉原史規さん(ex.ソルトピーナッツ)とオール1ブラザーズのライブを観に行った。
 杉原さんのライブを観るのは実に久しぶりだったし、オール1ブラザーズはこれが初ライブなのでどちらも楽しみだった。

 ちなみにオール1ブラザーズは、国本剛章さんとテンドウさんによるデュオ。
 国本さんはベース・ピアニカ・ピアノを担当。先日、このブログでも触れたCD「ひつじの丘」を発表されたのは記憶に新しい(CDの一般発売は今月の20日。もうすぐですね)。
 テンドウさんはギター担当。ここ最近国本さんと松澤健さんのユニット「タケちゃん&健ちゃん」でギターとして参加されている。

 ちなみに私はこの日の朝は風邪気味でなかなか起きられず、昼前(間に合うギリギリの時間)にようやく起きる事ができて慌てて仕度して駆けつけた……という有様だったが、観る事ができてよかったと思えるライブだった。

(この日のライブの様子は、まめさんによると近日中に動画がアップされる予定とのことです。乞うご期待! 私も観たいので。笑)

≫続きをみる...

 長らく絶賛放置中のこのブログの管理人ですが、生きてます。何とか。
 キノコさんのブログ(カセットテープがワカメをのぞいていたら、キノコさんがホームページを作られたそうではないですか。

 キノコさんの休憩室

 そのトップページを見て驚きましたね。
 タケちゃん&健ちゃんのライブとスペランカーを同じイベントで見ることができるのですから。
 
 ライブイベントは3月26日(土)に浅草橋 BUNGAJANで行われるとのこと。
 それはいいのですが、チケットの入手方法がチケット販売サイトでの前売りのみ、とまるで大物アーチスト並みではないですか。
 タケちゃん&健ちゃんのライブも結構観客数は多いのですが、過去何回か観に行ったスペランカーのライブはいずれもそれ以上でしたので、チケット即ソールド・アウトになりそうな予感がしますけど……。
 もしチケット手に入らなかったらふて寝します。
 世をはかなんで実家に帰らせていただきます(笑)。
 先日(5日)、高田馬場Live cafe monoにて行われたタケちゃん&健ちゃんのライブを見に行きました! 

 過去二回とも客席はほぼ満席(立ち見も出るほど)でしたが、今回もそんな感じでした。
 どうも今回のライブはUstream(ユーストリーム)にて生配信されていたそうで、しかも現在も見られるので、そちらを見ればどのような感じだったかはつかんでもらえると思います。
 あと松澤さんがYouTubeにアップされてますね。

 http://www.youtube.com/watch?v=b1L4Fwv2Tlk&feature=channel(パート1)
 http://www.youtube.com/watch?v=MYOxtAa_o3k(パート2)
 http://www.youtube.com/watch?v=bqk1xrGj8tE&feature=channel(パート3)
 

 それはそれとして、自分で会場で見た(聴いた)感想などを書いてゆきますが。
 松澤さん(健ちゃん)の真面目にして高いテクニックが生む安定した演奏と、国本さん(タケちゃん)の確かな演奏力に加えて愉快なパフォーマンスは健在でした。

 そして映像担当のまめさんも、客席後ろ2階のスペースで曲に合わせて映像を流す大活躍ぶり。

 国本さんの場合、今まで以上に張り切ったパフォーマンスで本当に楽しかったです。
 右足にタンバリンをガムテでとめて時折鳴らしたり、ピアニカでがんばりすぎて息切れしたり(笑)、挙句の果てには、国本さんご自身が切って、ラップを巻いたというちくわを客席に投げたのですから!
 ちなみにちくわは、残念ながら私のところには飛んできませんでした……(笑)。
 
 ゲストのフルート奏者・西村さんの演奏も実に流麗かつノリノリで、お二人同様楽しんでいる様子が伝わってきました。
 松澤さんコーナーからつながる形で演奏された「村祭り」(『桃太郎伝説』より。これも国本さん作曲)のメロディーを演奏しながら、ステージ下右側から現れるとは思ってませんでした。
 これには驚いた。

 国本さんと松澤さん、ゲストの西村さんの3人の息がぴったりと合い、それぞれの高い演奏力が生んだ質の高いライブだったと思います。
 あ、今回は国本さんはキーボード演奏は無かったですね。理由を聞くのを忘れてました……。今度お会いしたら教えてもらいましょうか。

 続いて登場したのは、名古屋からやってきたマリオピアニスト、kantakuさん。
 (こちらの演奏の様子もUstreamにて生配信されていたとのことです)
 http://www.ustream.tv/recorded/9370273

 ピアノを客席から見て横向きになる形にセットしているのは、ピアニストの演奏会を模しているのと、マリオはいつも横向きだからというのには「そうだったのか~!」と内心感心してしまいました。
 
 見た目はマリオのコスプレで(口ひげも装備!)コミカルですが、演奏と演奏するときの表情は真剣そのもの

 時折細かいミスもありましたが、全体的にはしっかりした演奏だったと思います。

 それにしてもラストの「マリオメドレー」、「マリオ以外のゲームの曲も入ってます」と断った上での演奏でしたが、いきなり『グラディウス』の曲で始まったり、『スペランカー』のミス時の曲を鳴らしたりと、お茶目でしたね(笑)。

 その後の打ち上げは総勢30人弱という結構な大人数で、これまたにぎやかで盛り上がりました。私は隅っこでおとなしくしてましたが……多分。

 回を重ねるごとに(特に国本さんのパフォーマンスが)パワーアップしているタケちゃん&健ちゃんのライブですが、果たして次回はどうなるのでしょう?
 いずれにせよ、お二人のしっかりした演奏力、国本さんのエンターテイメント精神がある限り、これからも期待してます!
 昨日(22日)、代官山NOMADで行われたタケちゃん&健ちゃんのライブを観に行きました。
 前回(今年の4月のライブ)の様子についてはこちらを。

 タケちゃん&健ちゃんライブレポ(もどき)
≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。